こんばんわ☆

2013年の締めくくりにセッションを受けることができ、なんて贅沢な人生なんでしょ~と、すべてに感謝した次第です。

12月12日に、私達の愛しいサン(白黒模様のおてんば猫さん)が旅立ってしまい、あまりにも突然だったのでこの現実を受け入れることができない状態でした。
頭と心では、今この時に旅立った理由がなんとなくわかっていても、どおしても納得できなくて、何故サンが行ってしまったのか、しかもこの時に。
サンから聞きたい。聞くならセラピストさん!と思い、チャネをお願いしました。

夫と一緒に、ゆったりした時間の中で、愛と光と温かさに包まれて、涙・涙のチャネでした~(*^_^*)
動物たちの愛の深さ、潔さ、生きるということをまざまざと見せられますね。
サンが旅立つことで、今の私たち夫婦が次のステージに進む大きなきっかけになってくれたこと、そして、私たちが創り出したそのステージではサンが守護天使としてサポートしてくれること、その時はもしや私たちのベイビーとして再会できること、、、。
宇宙の采配には本当に驚かされます!
そして、サンの私達への愛、、、。
私がずっと子供が欲しいのを知っているから、すっと身を引いたのだと聞いた時には涙が止まりませんでした。

サンは私たち夫婦にとって本当に我が子のような存在でした。
いつも私たちの真ん中にいるという(笑)
実は、サンが旅立った日に、夫が泣きながら、「家族を作ろう」って言ってくれたんです。

だから、セラピストさんから聞いた時には全てが合致したような感覚でした。
夫もセラピストさんからサンのメッセージを聞けて納得ができたみたいです。
まだまだ3次元のサンちゃんが恋しいときもありますが、今も一緒に普段通りの生活を送っています。
せめて、見えるだけでもいいのにな、、、と思う今日この頃です。

スピリットウィングも素晴らしかったです。
想像以上のセッションでした!
自分の中でもう解決していると思っていた父とのわだかまりが、まだ心の奥深くに潜んでいたとは(笑)
セラピストさんにいきなりそこを突かれたときは予想外で、しかも「なんで?」って聞かれたときも、最初は理由が見つからなかったんです。
理由を探しに探して、すごい見つからないところにひっそりと隠れてました(爆)
もう、いないと思っていたのに、上手いこと隠れているもんですね。
そして、このわだかまりさんと向き合って、対話して、やっぱり行きつくところは、愛なんですね。
恨んでいた父も、結局は愛でした。
私たちはみんな愛されている生き物なんですね。
元旦は実家に新年のあいさつに行ったのですが、その時に家族みんなの前で父への感謝の気持ちを伝えました。
今まで私を信じて諦めずに支えてくれたこと、そのおかげで私と私に関わる人たちが幸せでいれること、、、。
父は私の隣に座り、新聞で顔を隠しながら聞いていましたが、しっかり届いたようです。
ちょっととんちんかんなことを言いながらも顔が嬉しそうでした。

夫も、私が父に気持ちを伝えることができて誇らしかったようです。
次の日はスカイプでアメリカの両親に元旦のあいさつをしたのですが、以前よりも穏やかで親密な雰囲気でした。

それにしても、夫婦でスピリットウィングを受けるって本当に贅沢ですね。
お互いがそれぞれ飛躍できて、しかもお互いの飛躍を応援しあって、支えあえるので無駄がない!
お互いの視点がポジティブに未来を向いてるので最高です!
さ・ら・に、ラブラブ家族計画にもバッチシ。

夫婦一緒に羽ばたいたことは一生の思い出です。

長文になってしまいましたが、セラピストさんと出会えたこと、セッションを受けられること、全てに感謝です!