昨日は、貴重な体験をありがとうございました(*^_^*)

あのセッションは壮大で、スケールが大き過ぎます!(笑)

私はこのセッションで自分の使命、何しに生まれてきたのか魂から気付かされました。
そしてなぜ今の仕事を選んでいるのか、腑に落ちました。
いろんな気付きがあり、たくさんの事を受け取ることができました。
今まで何度となくヒプノを受け続け、最近では他にも自分と向き合う機会がありました。
だからこそこの気付きだったのかと思うと私にとっては、ベストタイミングだったと思います。

いつか、解決すると思っていた自分の問題。
それは、私自身、「幸福」「豊かさ」「喜び」を願い望んではいるものの、「そうなってはならない」という思いが、どこか拭いき れないままということ。

なぜ、そう思ってしまうのか、その原因も分かり安堵しました。
私が抱えていた、忘れていた魂に刻まれた思い。
それを思い出す事ができたことが、私にとって大きな収穫です。

これは、セラピストさんだから出来るセッションだと強く思います。
後半、セラピストさんから「『戒め』という言葉がでてきます、十字架がみえますねぇ」からはじまった、その後の出来事は、私自身も驚くほど「自責の念」と「やりきれない懺悔する思い」でいっぱいで押しつぶされそうになってしまいました。

目の前にいるその方を心から支持し、信頼し、尊敬しているにも関わらず私は、その誤解を解く自信もなく声をあげる勇気もなく、ただ黙ってその状況を見守り、ただ祈るという不甲斐なさ。

セラピストさんから「誰も責めてない。み~んな許してる。あなただけが許してない。」
これが私の胸に痛く突き刺さり「これは必要なんでしょうか?」と問われた時、「自分を許す事への葛藤」としばらくの間、闘ってました。
そうして、出てきたのは「なぜ?なぜなんだ?なんで?なんで?」という思い。
そして、十字架に張り付けられたそのお方は、穏やかにただ静かにほほ笑みながらただ、ひとこと。
「あなた方を愛しているから・・・」
そのあたたかさと全てを包み込む、その大きさに触れた時魂からこみ上げる想いが湧き上がりあふれ出てきました。
今、思い出した のですが、2年前?の初めてのレイキ交流会あの時のあふれ出てくる想いと同じ感覚でした。

そうして、出した答え。
「私も、あなたの意志を継ぎ、与え続けていきます」と。
この事が、確かに私の魂に刻まれていたこと。
思いだし、気付き、自分の使命、生まれてきた意味を知って決意した時、背中から羽が生えた私が出てきた姿がみえました。
まさに背中から、セミや蝶がサナギから出てくるような感じと同じでした。
一晩たった今、全ての事が腑に落ちた、今までの私の人生。
あの方の意志を継ぎこれからは、なすべきことを喜びをもってやれると確信しました。

私の役割。私の使命。
このセッションは私にとって壮大なものとなりました!
たくさんの方へ与え続けていきます。
ありがとうございました。